あなたの街にあなたのオフィスをつくりませんか。

レンタルオフィスの利便性

会社設立からまだそれほど時間が経っていない場合には、儲けも多くはなく、できるだけ費用を重視してレンタルオフィスの物件を選びたいという人もいるのではないでしょうか。

レンタルオフィスの契約をするのであれば、イニシャルコストとランニングコストの2種類のコストが必要になってくるかと思います。どちらかだけを見て比較するのではなくて、両方を総合的に考えて、費用面で理にかなっていると思う物件を選択したいですね。

サイトに利用料金が書かれている事もありますが、サービス料などが含まれていない事もあるかもしれませんので、最終的に支払うお金がいくらなのかという事を考える様にしたいですね。

賃事務所とレンタルオフィスは大阪の淀屋橋や梅田がおすすめ。個室タイプからブースタイプまで、様々な広さがあります。

レンタルオフィスで起業するにはいくら必要?

レンタルオフィスを借りるには一体どれくらい費用がかかるようなものなのでしょうか?

仮にレンタルオフィスで開業しようとした場合で考えていきましょう。ただ場所だけを借りる場合には月2万円が相場です。いつでも入ることができてデスクと椅子が使用できます。

もし今働いている会社を辞めずに副業として仕事を始めたいという場合には、週末プランや、18時以降プランなどがありこちらなら月5000円程度で借りることができます。

この他にもオフィスによっては電話代行サービスやロッカーの貸し出し、電話番号の貸し出し、会議室の貸し出しを行っている人もいます。

面接会場として利用できるレンタルオフィス

普段の環境がオフィスではないような場合において、面接の会場がなく困っているような人もいるようです。そのような人にオススメしたいのが、オフィスのサービスです。

レンタルオフィスに関しては個室を利用することができますので、面接のようなシュチュエーションにおいて適していることでしょう。また、その時だけの時間貸し利用ができる場所もありますので、面接の会場として利用することができるでしょう。

面接は一緒に働く人材を発掘する場所にもなりますので、レンタルオフィスのように落ち着いて話せる場所が適していることでしょう。

個人向けのレンタルオフィスは契約内容をチェック

個人向けに用意されているレンタルオフィスも徐々に増えています。フリーランスの人が作業を行いやすいようにするため、月額払いで仕事のできるオフィスを準備してくれるのです。

用意されているのは部屋とネット回線くらいですが、レンタルオフィスで作業が行えることで、仕事を家で行う必要がありません。

契約する内容を確認している時、オフィスで仕事が行いやすいのかチェックしてください。用意されている部屋が狭いと思っているだけでなく、ネット回線の問題で接続が難しく、ネットでの作業が行いづらい場合もあります。オフィスの契約は色々な確認が大事です。

レンタルオフィスを大阪で借りるなら

アーバンオフィス http://www.urban-office.jp/
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目1番3号 大阪駅前第3ビル25階
〒541-0045 大阪市中央区道修町2丁目1番10号 T・M・B道修町ビル3階
〒541-0047 大阪市中央区淡路町3丁目5番13号 創建御堂筋ビル2階
梅田専用レンタルオフィス、共有レンタルオフィス、賃貸事務所など、起業や支店として選べるオフィス。
交通アクセスは梅 田:JR「大阪」駅徒歩約3分。北 浜:大阪メトロ堺筋線「北浜」駅徒歩約2分。御堂筋:大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋」「本町」駅徒歩約3分。

美しいレンタルオフィスも存在

オフィスの見た目は、一般的にはそこまで考慮する要素ではありません。むしろ仕事がしやすいように、シンプルで殺風景なオフィスのほうが良いかもしれません。しかし、中には、レンタルオフィスの見た目にも気をつけて、華やかな中で作業を行いたいと思っている企業もあります。

アパレルの仕事などでは、オフィス内を華やかにしている方が、他の会社の方に来てもらった時に印象を付けやすいからです。

レンタルオフィスの見た目については、契約の際に相談することが多いです。壁紙などで背景色を変えても良いのかも含めて、不動産業者やオフィスの担当者に相談することとなります。