あなたの街にあなたのオフィスをつくりませんか。

賃貸オフィスと登記について

法人登記をする予定があるという場合であれば、賃貸オフィスの住所が必要になって来るという事が考えられます。ですので、賃貸オフィスを決める時にできるだけいい立地にある物件を選びたいというのも頷けます。

しかし、登記ができるのは、賃貸オフィスだけではありません。中には最初の間は余裕がないので賃貸オフィスを利用しないで、自宅を賃貸オフィスの代わりに利用したいという人もいます。

その場合には自宅の住所を登録するという事ができます。自宅兼オフィスとなると、事務所の家賃を支払う必要がありませんので、負担も少なく事業を開始できる事もあるかと思います。スタートしやすいスタイルで開業したいですね。