あなたの街にあなたのオフィスをつくりませんか。

レンタルオフィスを利用する業種

どんな業種の会社がレンタルオフィスの中で多く仕事をしているのでしょうか。普通に考えると倉庫がないといけない卸業者やもしくは工場などは機材がないと仕事にならないので、難しいでしょう。

事務職である事がまず考えられますが、書類や備品があまりにも多い場合には、キープする場所がなく難しいかもしれませんね。

レンタルオフィスでは、ロッカーのサイズなどは限られている事が多いので毎回持ち帰るなどしないとセキュリティーの安全性は保つ事はできないかもしれませんね。

そうなると最終的にはかなり業種が絞り込まれるという事も考えられます。周りの会社を見渡すと似た様な仕事をする会社が多いかもしれません。

コミュニティーの役割を果たすレンタルオフィス

若い世代を中心として、パソコンだけで収益を出している人が増えています。そのような人においてはインターネット環境があれば、どのような場所でも仕事をする人が増えています。

どのような場所でも仕事ができますので、地方に移住する人も増えているようです。地方に移住する人の中には、縁もゆかりもない場所に移住する人もいます。その時に便利なのが、レンタルオフィスの存在になります。

レンタルオフィスでは、ほかにも移住した人がオフィスサービスを利用していますので、移住した人通し交流をする場として活用をされているようです。

自分でレンタルオフィスを借りるならどこがいい?

個人的にレンタルオフィスを借りるのではあれば一体どのあたりが一番いいのでしょうか?

個人で借りるのであれば会社と自宅の真ん中あたり、乗り換えがある人は乗り換える駅に借りるといいでしょう。そうすれば定期圏内ですので別途費用がかかるようなこともありません。

会社の側というのも便利そうですが、休日にも利用したいとなった時に会社の方まで行くのは面倒だなと思ってしまう可能性がありますのであまりお勧めしません。また会社の人に診られた際に後ろめたいことがなくても説明するのが面倒だということもありますので、ある程度会社と距離があった方がいいです。

家では作業がはかどらないならレンタルオフィス

もし自分にとってやらなければならないことが沢山あるのに家に帰るとだらだらしてしまって全くやるべきことが手につかないという人がいるのでしたらレンタルオフィスに行ってみてはいかがでしょうか?

こちらにはデスクと椅子があり、wifi環境なども整っているため気軽に作業を始めることができます。また他の人も作業していたりするので自分だけだらだらする訳にはいかないのでそこにいるだけでも全ての作業が終わらなくても何かしらの作業を終えることができます。

月極めのような形何じゃないの?と思われる方もいるかもしれませんが、そういった使い方だけではありません。

さまざまな契約ができるレンタルオフィス

最近では個人などで仕事をおこなうような人も増えていますが、そうした人たちのニーズに応えようと誕生したのがレンタルオフィスになります。

個人で自由にオフィスを借りることができますので、コストを抑えて仕事をはじめたい人にはありがたいサービスになります。契約のかたちもさまざまで、時間で利用する人や期間限定で借りる人など、利用者のビジネスのかたちに合わせて利用できるようになっています。

都心のような立地の良い場所でも、このようなレンタルオフィスがあることで、コストを抑えて効率的にオフィスを借りられているようです。

レンタルオフィスを大阪で借りるなら

アーバンオフィス http://www.urban-office.jp/
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目1番3号 大阪駅前第3ビル25階
〒541-0045 大阪市中央区道修町2丁目1番10号 T・M・B道修町ビル3階
〒541-0047 大阪市中央区淡路町3丁目5番13号 創建御堂筋ビル2階
梅田専用レンタルオフィス、共有レンタルオフィス、賃貸事務所など、起業や支店として選べるオフィス。
交通アクセスは梅 田:JR「大阪」駅徒歩約3分。北 浜:大阪メトロ堺筋線「北浜」駅徒歩約2分。御堂筋:大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋」「本町」駅徒歩約3分。